長崎県佐世保市

長崎県佐世保市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

佐世保市は、長崎県北部地方にある市ですよ。

佐世保市は長崎県北部の中心都市で、長崎県では長崎市に次いで2番目、九州では9番目に多い人口を擁しますよ。県庁所在地ではない非県都としては比較的大きな規模を持つ都市であり、国から中核市及び保健所政令市の指定を受けていますよ。

佐世保市は、かつて旧海軍四軍港(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)の一つとして鎮守府が置かれ、現代でも自衛隊や在日米軍の基地として伝統を受け継ぐ、造船および国防の町として知られていますよ。

また、佐世保市は、西海国立公園に指定されている九十九島や日本最大級のテーマパークであるハウステンボスに代表される観光都市でもありますよ。

佐世保市の市制施行当時の市域は旧東彼杵郡佐世保村のみで、その後の合併により旧東彼杵郡の一部、旧北松浦郡の一部地域も市域に含みますよ。また、長崎市とは離れているため、経済圏は異なりますよ。

佐世保市は九州地方の北西端にして長崎県の北部、北松浦半島の付け根から同半島の中南部までの地域を主な市域としていますよ。位置的には長崎市の北北西約50km(陸路における最短距離は約60km)ですよ。

佐世保市は市域西側・南西部・南部で海に面しており、市域東側では佐賀県と県境を接していますよ。また、2006年に五島列島北端の旧北松浦郡宇久町と合併したことにより、離島部にも市の範囲が広がっていますよ。

佐世保市は、市域中央部の中心市街地まで山地が迫っているため、坂の多い町並みが特徴ですよ。市域中西部の相浦地区や南部の早岐地区にも市街地がありますよ。長崎市と同様に坂の多い土地柄のため、自転車の利用は少ないですよ。

佐世保市にある山として、弓張岳・将冠岳・但馬岳・烏帽子岳・隠居岳・木場岳・国見山・愛宕山・冷水岳がありますよ。

佐世保市にある河川として、佐世保川・日宇川・小森川・相浦川・佐々川・江迎川がありますよ。

佐世保市にあるダムとして、下の原ダム・山の田水源池・川谷ダム・転石ダム・相当ダム・菰田ダム・岡本貯水池・宇久ダムがありますよ。

佐世保市にある島嶼については、針尾島・江上大島- 早岐瀬戸を挟んで九州本土と隣接し、佐世保湾と大村湾を隔てていますよ。橋で九州本土と針尾島、および針尾島と江上大島が繋がっていますよ。

島嶼として、九十九島(北松浦半島の西側沖合いに多数の小さな無人島が点在し、西海国立公園となっている)には、高島(九十九島の有人島、ちくわが名産)、黒島(九十九島西端の有人島)、前島・鼕泊島(とうどまりじま)(九十九島の有人島(旧北松浦郡小佐々町)、1972年(昭和47年)に九州本土と架橋された)がありますよ。

宇久島は本土から50km以上離れた五島列島北端の島で、2006年(平成18年)に旧北松浦郡宇久町が編入合併されたことにより市域となり、寺島 – 宇久島の南西3.5kmにある有人島ですよ。

佐世保市は一年を通して気温は概して高く、冬も対馬海流の影響で0度以下になる事は少なく曇天の日が多いですよ。太平洋型と日本海型の中間の気候型で、年平均気温は17.4℃、年間降水量は2,207mm(2006年)ですよ。

佐世保市にある医療施設として、佐世保市総合医療センター、国家公務員共済組合連合会佐世保共済病院、佐世保中央病院、長崎労災病院、北松中央病院がありますよ。

国防については、佐世保市には陸上自衛隊相浦駐屯地(西部方面普通連隊、西部方面混成団、水陸機動団)、海上自衛隊佐世保基地(第2護衛隊群、佐世保地方総監部、教育隊等)、在日米海軍佐世保基地、防衛省九州防衛局佐世保防衛事務所、自衛隊長崎地方協力本部佐世保出張所がありますよ。

佐世保市に本社を置く主な企業として、アペル、エレナ(スーパーマーケット)、九州テレ・コミュニケーションズ、西肥自動車、佐世保弘乳舎、佐世保玉屋、ジャパネットたかた、庄屋フードシステム、親和銀行、西日本流体技研、ハウステンボス、松葉屋、山下医科器械、大和製菓がありますよ。

佐世保市の漁業については、マダイの漁獲量は2015年度は405トンで国内4位となり、 とらふぐの養殖収穫量は2014年度は673トンで国内2位となりましたよ。

佐世保市の工業については、SSKの名で知られる佐世保重工業に代表される造船業を主幹産業としていますよ。小佐々地区には食品エキス製造で国内最大手のアリアケジャパンの工場がありますよ。

佐世保市の商業については、直線では日本最長となる四ヶ町・三ヶ町アーケードは古くからある商店街では珍しく、現在でも市の中心地として栄えていますよ。平日祝日を問わず沢山の人で賑わっており、20万人都市の中でも日本一元気な商店街と評され全国から商店街組合が視察に訪れているほどですよ。

また、佐世保市は中心街をシャッター街化させないよう様々な取り組みを行っている地方都市としても知られており、商店街を含めた地域の活性化を図りYOSAKOIさせぼ祭りやきらきらフェスティバルを開催するなど、その動きは各所にみうけられますよ。

佐世保市は2001年に佐世保駅が高架駅として新しくなり、駅及び港(鯨瀬埠頭)周辺もフレスタSASEBOのような駅ビルやアルカスSASEBO(多目的ホール)ができるなど再開発が進んでいますよ。

佐世保市にある主な商店街として、さるくシティ4○3(さるくシティよんまるさん)(四ヶ町商店街、三ヶ町商店街)、京町通り、戸尾市場がありますよ。

佐世保市の観光業については、佐世保市の観光産業の中枢であったハウステンボスは新たなコンセプトをもとに復活の兆しが見えていますよ。ほかに西海国立公園の九十九島、弓張岳なども重要な観光資源ですよ。

佐世保市にある大学・短期大学・高等専門学校として、長崎県立大学本部(佐世保校)、長崎国際大学、長崎短期大学、佐世保工業高等専門学校がありますよ。

佐世保市の最寄り空港として、長崎空港、佐賀空港がありますよ。

佐世保市から長崎空港へは西肥バスの特急バスと乗合ジャンボタクシー(9人乗り)が運行されていますよ。佐世保市から佐賀空港へ直通する公共交通機関はないですよ。 この他、福岡空港には高速バスさせぼ号の一部便が停車していますよ。

佐世保市にある鉄道として、JR九州(佐世保線、大村線)、松浦鉄道(西九州線)がありますよ。

佐世保市にある高速バス(昼行バス)として、させぼ号(佐世保市 – 福岡市、西肥自動車・西鉄高速バス)、長崎-佐世保線(佐世保市 – 長崎市、西肥自動車・長崎県営バス)、高速バス(夜行バス)として、ユタカライナー (佐世保市 – 神戸市 – 大阪市)がありますよ。

佐世保市にある一般路線バスとして、西肥自動車、佐世保市交通局(佐世保市営バス)、させぼバス、宇久観光バス、ほたるバス(アタゴ商事)がありますよ。

佐世保市にある自動車専用道路として、西九州自動車道(国道497号)、西海パールライン有料道路(新西海橋を含む)がありますよ。

佐世保市にある港湾として、佐世保港(重要港湾)、相浦港、宇久平港(宇久島)がありますよ。

佐世保市にある名所として、九十九島、展海峰(菜の花とコスモスの名所)、弓張岳展望台・高角砲台跡地、西海橋・新西海橋(桜と観潮の名所)、亀山八幡宮(別表神社)、藤山神社(藤の名所)、福石観音(清岩寺)、東公園(海軍墓地、東山公園)、平戸八景、神崎鼻公園(日本本土最西端の碑)、長串山公園(ツツジの名所)がありますよ。

佐世保市にある史跡として、泉福寺洞窟、岩下洞穴、福井洞窟、大野台支石墓群、四反田遺跡、門前遺跡、宮の本遺跡、鬼塚古墳、テボ神古、三島山古墳、平戸往還、江迎本陣跡、高後崎船番所、佐世保鎮守府、針尾送信所、佐世保要塞砲台跡、高角砲砲台跡、旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館、黒島天主堂、他、がありますよ。

佐世保市にあるテーマパーク・博物館として、ハウステンボス、九十九島パールシーリゾート(遊覧船未来(みらい)及びパールクイーンによる九十九島観光)、西海国立公園九十九島動植物園(旧称:佐世保市亜熱帯動植物園)、海上自衛隊佐世保資料館(セイルタワー)、佐世保市博物館島瀬美術センター、三川内陶磁器文化センター、世知原炭鉱資料館(旧松浦炭坑事務所)、宇久島資料館がありますよ。

佐世保市にあるレジャーとして、佐世保競輪場、ウインズ佐世保、白浜海水浴場、えぼし岳高原リゾートスポーツの里、長崎県立佐世保青少年の天地、長崎県立世知原少年自然の家がありますよ。

佐世保市にある温泉として、世知原温泉、鹿町温泉がありますよ。

佐世保市にあるイベント・祭事・催事として、佐世保初売り、朝市ぜんざい会、小柳賞佐世保シティロードレース大会、愛宕まつり(あたごさん市)、肥前江迎繭玉まつり、西海橋観潮会、木場浮立、三川内焼はまぜん祭り、早岐茶市、佐世保チャレンジカッターレース、させぼシーサイドフェスティバル、福石観音千日祭、精霊流し・万灯籠流し、江迎千灯籠まつり、くにみ山麓音楽祭、三川内陶器市、YOSAKOIさせぼ祭り、佐世保くんち、きらきらフェスティバルがありますよ。

佐世保市の名産品(農産品・海産品)として、九十九島カキ、世知原茶(蒸製玉緑茶)、いりこがありますよ。

佐世保市の名産品(加工品)として、佐世保バーガー、九十九島せんぺい、ぽると、鯛しゃぶ、海軍さんのビーフシチュー、入港ぜんざい、レモンステーキがありますよ。

佐世保市の名産品(伝統工芸品)として、三川内焼、佐世保独楽、願かけ牛がありますよ。