奥さまは急な用事で

 おかしいのを堪えて私は、ひかえめにお化粧を直してあげながら理由《わけ》を訊いてみると、奥さまは急な用事で女中さんを伴れて親戚へ出かけられ、直ぐ帰られるはずが、用事が片付かぬかして時間になっても帰られません。その時間というのは、小さいお嬢さまが是非行きたいと望んでおられたお友達の家に催される子供のお...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:04 am  

父性愛

おまえの母の「母観世音」いつもおまえを忘れていない宇宙の母性も観世音菩薩《かんぜおんぼさつ》

衆生《しゅじょう》の母性も観世音菩薩衆生が呼べばたちどころに難を救うは観世音菩薩

悲しき時は母の名を呼べおまえの母は「母観世音」たとえ常には忘れていても、悲しき時には母を呼べ

ああ、にっぽ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:04 am  

おまえの好みの服装

母はおまえの取りわけ懐かしいときおまえの好みの服装お前の好みの髪の梳《くしけず》りかたをする

母はときどき掌《たなごころ》を見るおまえを育てた時おまえのおしり[#「おしり」に傍点]をときどき叩いて叱ったおもい出

叩いたのも撫でてやったのも愛情だった、みんな、みんな、愛情だった

そう...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:03 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0138 sec.

http://select-item.jp/